秋の歌…

11月の童謡は《秋の歌》。

随分空気が冷たくなりましたが、子ども達は元気にどんぐりや秋の公園を楽しんでいますね。大人は紅葉や空の色の美しい移り変わりを感じてちょっと感傷的になったり…?

 

もみじ、小さい秋見つけた、七つの子、真っ赤な秋、

おなかのへる歌…は食欲の秋! 歌で秋を感じてみましょう。

 

日常あまり使わない美しい日本語の表現がたくさんあふれています。TVではなかなか流れないこういう良い歌を、お母さん方にぜひ歌い継いでいただきたい、と思います…