ノエルコンサート2017

一年の活動の一区切り。おとなも子どもも、プロもアマも楽しめて気楽に過ごせる年末音楽会。メインはモーツァルトのオペラ《魔笛》ダイジェスト版です。

小学五年生女子6人が参加してくれました。初めは「子どもが出演してくれたら場に花を添えてくれるだろう」程度に思っていたのですが、なんのなんの!声優か落語家顔負けのノリと演技力!(◎_◎;)

 

共演の歌手たちもうかうかできません。相手が本気でくれば、それ以上の本気を返す、プロの返し😁

 

子供達もあこがれていた「夜の女王のアリア」を生で聞いて感動していました。他、美しい超難曲パミーナのアリアや、本来テノールやバリトンの曲をメゾソプラノの歌手にお願いして、モーツァルトの世界を少し感じてもらえようです。

 

本物のオペラ上演は無理ですが、こうしてもっと手軽にいろんな曲を楽しめたらいいなぁ、と思います。